作業メモ

備忘録も兼ねて公開する情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

dynabook Satellite J10のファン清掃

東芝 dynabook Satellite J10のファン清掃

(作業日:2008.12.21 / 記事更新日:2011.11.23)


2005年9月に購入した東芝ノートPC dynabook Satellite J10ですが、近年、ファンの音が
うるさくなってきて、かなり耳障りでした。起動しているだけで、特に処理をしてない時でも
「ゴゴゴ・・・ゴゴーグワー・・ガー・・・ゴゴ」とか大きな音がするので、なんとか出来ないかと
思いつつ、我慢してすごしていましたが、ついに、起動時に
ファンが正常に動作しません。このため、十分な性能が得られない場合があります。
とメッセージが出るようになり、処理速度がガクンと落ちて使い物にならなくなって来たので
分解清掃(本当はファン交換したかった)を行いました。

手順は以下のとおりです。


※くれぐれも自己責任でお願いします。


01.jpg
まずはバッテリーを外します。



02.jpg
見えているネジを外します。
ネジ穴の横に、「B16」とか「F10」とかの刻印があるので、
外したネジは、種類を間違えないように注意してください。
中央のネジは、メモリ増設用のフタで、外しても意味がないので、外さなくても大丈夫です。



03.jpg
このフタを外します。



04.jpg
右に見える小さな2つのコネクタを外します。
この線は、画面左の穴を通ってスピーカーまでつながっていて、本体を開いたときに
違う側になるため、コネクタを外して緩めておく必要があるためです。



05.jpg
不器用でなければ手で抜けます。



06.jpg
向きを間違えると差し込めないので間違うことはないのですが、見える側に接点がなく、接点が下向きになります。



07.jpg
コネクタを外し、穴をコードが楽に通るように、写真のように引き出しておきます。



08.jpg
次はキーボード面です。
こちら側から作業しても問題はありませんが、バッテリーだけは最初に外す必要があるので、
ついうっかり忘れないように、本手順でやったほうが安全です。
キーボード上部のカバーを、両サイドの隙間から引っ張って外します。
ツメのみで固定されていますので、ツメを壊さないようにゆっくり丁寧に外しましょう。



09.jpg
カバーを外すと、キーボードを固定しているネジと金具が出てきます。
写真の3箇所のネジを外します。



10.jpg
金具を外すと、キーボードの上部が外れるので、キーボードをゆっくりとひっくり返してください。
キーボードの下部は、フレキシブルケーブルで基板に接続されているので、そこを中心にして
くるっと返す感じです。



11.jpg
キーボートの下に現れたネジを外します。写真の6箇所です。



12.jpg
金具も外します。



13.jpg
金具の下には、基板とコネクタが見えます。
右側の幅が広いケーブルがキーボード、左の小さいのがタッチパッドのケーブルです。
これも外すのですが、そのまま引っ張らず、コネクタのロックを外してから抜いてください。
詳細は次の写真で。



14.jpg
ケーブルを外した状態です。
写真の黄色い部分(実際には色はついていません)を上に引き上げるとロックが外れ、
ケーブルはスッと抜けます。
ケーブルをつなぐときは、ロックを外した(上げた)状態でケーブルを差込み、
ロックを下に押し込むとケーブルが固定されます。
ケーブルを外したら、キーボードを元に戻し、ディスプレイも閉じてください。



15.jpg
ディスプレイを閉じた状態で作業を進めます。



16.jpg
ウラ面に、最後のネジがありますので外してください。
このネジは、付近に記号が刻印されていないので、
「背面」とでもメモを書いて分けておきましょう。



17.jpg
ツメを外す作業に入ります。
ツメを外し始めると、本体の上部と底面にスキマが出来てきて、中のCDドライブやFDドライブが
不安定になってきますので、慎重に作業を進めてください。
写真のツメは、他のツメに比べて固定力と固定範囲が大きいので、最初に外します。
ここを外しておかないと、他の小さなツメを外しにくくなるからです。



18.jpg
最後に小さいツメを外します。
大きいツメやドライブの位置に既に出来ているスキマに指をかけ、開くような力を加えながら、
写真のツメの部分にマイナスドライバーなどをやさしく差し込み、一つずつツメを外して行きます。
ここは傷つきやすい部分なので、丁寧に作業してください。ま、傷がつくだけですが。



19.jpg
ツメを外し終わると、なんとなく全体が開きそうな感じになってると思います。
前面からゆっくりと開くと、奥に大きめのコネクタがあるので、手を入れて抜いてください。
コネクタを持たずに、ケーブル全体を持って引っこ抜く感じでも大丈夫な感じです。
(コネクタ持って抜くのが基本ですが、それだとなかなか抜けなかったのでつい・・・汗)
このコネクタを抜くと、ゆっくりと全体を開くことができます。



20.jpg
これが開いた状態です。
底面部右上のケーブルは、裏面から伸びてきてます。
ファンの清掃をするには十分な開腹状態ですね。



21.jpg
さっそくファンを外します。
一目でわかりますが、まずコネクタを抜いてください。手で簡単に抜けます。



22.jpg
ファンを固定してある2つのネジを外します。
(ちなみに写真は清掃後に撮ったのでキレイです)
これでファンは外れます。



23.jpg
外したファン。相当汚い。3年分のホコリが・・・。
ファンについているホコリによって、重量バランスが変わることも爆音の原因の1つです。



24.jpg
こちらはファン取り外し後の放熱板。3年分のホコリがぎっしり。
これでは空気も満足に通らないですね。
これでさらにファンが高回転になって爆音の原因に。
外して洗いたいところですが、放熱板を外すということは、CPUとヒートシンクの間のグリスを
キレイにして、再度塗布して密着させてやる必要があるので、手元にグリスがあって
そういう作業ができる方は外していいと思います。
また、そんなの気にせずにグリスは現状のまま再装着するという適当な方は勝手に
外してください。(ちなみに私は外して付けただけです。^^;)
外さずに清掃する場合は、この状態から掃除機でホコリを吸い取って終わりです。



25.jpg
放熱板を外す場合は、CPUを押さえている金具の4ヶ所のネジを外します。
(写真は洗浄後のものなのでキレイです)



26.jpg
金具を外せば放熱板は外れます。



27.jpg
外したあとのCPU。
できる限りきれいにふき取って、グリスを再度塗布してあげてください。
私はしませんでしたけど。



28.jpg
さて、ファンの方ですが、これはさらに分解できます。
ただし、金属のツメを伸ばしてまた曲げるという作業になるため、何度も
やると、ツメ自体が折れてしまいます。
ま、数年に1回なら大丈夫かな・・・と思って、今回は分解。
写真のようなツメが3箇所あるので、全てツメを起こしてください。



29.jpg
こんな感じです。



30.jpg
3箇所のツメを起こすと、この金具が外れます。



31.jpg
金具が外れたファン。(写真は洗浄後)



32.jpg
この羽根の部分、磁力でくっついているだけなので、指で外れます。(※羽根は壊れやすいので力を入れてはダメですよ)
不器用な人はドライバーとかラジオペンチとか使ってください。


33.jpg
外れた羽根部分とコイル部分。



34.jpg
こちらの部品は水洗いできないので、フキフキしてキレイにしてください。
中心部のグリスもふき取って、新品のグリスを入れた方が良いと思ったのでそうしました。



35.jpg
使ったグリス。
本当は模型店で売っているような硬いグリスを使いたかったのですが、
手元になかったため、ダイソーで100円のスプレーグリスを使ってみることに・・・



36.jpg
細かい部品なので、直接噴射できるわけもなく、一旦小皿に出して空気を抜いたものを
爪楊枝で塗布しました。



37.jpg
羽根の部分はプラスチックと磁石なので、台所洗剤とブラシを使ってジャブジャブ水洗い。
超キレイになりました。
洗った後の水分は飛ばし、よく乾かしましょう。
コイルにセットする時に、軸にもちょっとグリスをつけます。



38.jpg
こちらも水洗いで超ピカピカになった放熱板。



これで分解・清掃は終わりです。あとは、逆の順番に組み立てて行くだけです。
 ファンを組み立て → ファンを固定 → 放熱板の固定 → ファンのコネクタ接続 →
 基板奥の大きめのコネクタをつないで、本体を合体 → ツメをパチパチとはめていく →
 背面のネジをとめる → キーボードとタッチパッドのケーブルをつなぐ → 金具もとめる →
 キーボードをとめる → キーボード上部のカバーをつける → 底面のコネクタを接続する →
 底面全部のネジをとめる → バッテリーをセットする

 これで全ての作業が完了です。ネジが余ったとかないですよね? w






清掃を終えて

 あれだけうるさかったファンの音が、静かになり、気にならなくなりました!
 買った時ってこんなに静かだったんだぁ。。。。





 
参考HP
 自分が一からやったわけではありません。下記サイトは大変参考になりました。
 先人の記録に感謝です。
 http://dynabook.biz/applications/fan_j/index.html
 http://blog.hangame.co.jp/akt_hanta/article/16095184/




39.jpg
参考:ファンの型番。外販はしてないのかなあ。
    「MCF-TS6512M05-1」でググってみると、ドイツのサイトに89ユーロってあったけど、
    89ユーロって、1ユーロ120円としても1万円以上!?
    送料込みみたいなことが書いてあるけど、東芝の製品なら日本で買いたいよ。orz
スポンサーサイト

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/12/26(金) 03:11:25|
  2. -
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:37
<<Zenfone5が起動しない場合の対処法 | ホーム |

コメント

ありがとうございました

大変参考になりました。大きい写真と分かりやすい説明がとてもありがたかったです。本当にありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2009/04/09(木) 01:59:58 |
  3. K #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございました

お役に立って良かったです。
コメントありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2009/04/17(金) 23:11:28 |
  3. 1970 #-
  4. [ 編集 ]

参考になります

J10所有者です。
私のもすごい音がしてますが、まだメッセージは出ていませんが、あまりにもひどいのでどうしようかと悩んでいました。
すごくわかりやすいのでこれを参考に清掃してみたいと思います。
その前にいくつか準備が必要そうですね。。。
交換FANは5つパックが基本のようです。1個づつ買えるところもありますが、高くつきそうですね。
共同購入するなら私も欲しいです…(^^;

  1. URL |
  2. 2009/05/03(日) 02:00:24 |
  3. tK #-
  4. [ 編集 ]

Re: 参考になります

コメントありがとうございます。
この清掃の後、1ヶ月くらいすると、それほど大きくはないのですが音がし始め、清掃では根本的な解決にならないと思い、再度、部品としてのファンを探しました。
最初は、直接のメーカーである東芝の子会社に連絡したところ、個人には販売していないとのお返事だったので、ヤフオクなどで探しましたが、やはり新品はありません。
「MCF-TS6512M05-1」の最後の数字を外して、「MCF-TS6512M05」で検索すると、ご指摘のとおり、5個18,900で販売しているところを見つけました。。1個ずつだと、別のところで1個4千~5千円くらいだったと思います。(ちなみに、すでに型番は「MCF-TS6512M05-3」になっているようです)
1個4000円をどう見るかですが、2万円程度でPC1台作れる時代に、どうしても高く思えて仕方がありません。WindowsXPのライセンスも含めて考えるともったいない気もしますが、どうしたものかと思っています。
  1. URL |
  2. 2009/05/05(火) 21:17:30 |
  3. mitani1970 #-
  4. [ 編集 ]

PCが調子悪いので ネカフェで検索していたらココを見つけました。
写真付解説 とてもわかり易いですね^^

私のJ10は フリーズ中に電源ボタンをOFFにしたら
それ以来、起ち上がらなくなりましたToT
セーフモードでも起ちあがらないです。
リカバリCDももっていなくて もうOUTです。
他のPCで J10のリカバリCDを作成って無理でしょうか?
なんか、このまま破棄するのが 勿体無いです。。
  1. URL |
  2. 2009/08/26(水) 21:18:56 |
  3. J10 がはじめてのPCです。 #-
  4. [ 編集 ]

J11

はじめまして。
6年物のSatellite J11 をこの記事を参考にさせていただき、初分解してみました。
型番は一つ違っても、ネジやツメの位置などはJ10とまったく同じだったので問題なく分解できました。

分解に至ったのは、EverestなどでCPUの温度を見たら、低負荷時が50度~60度、 高負荷時が60度~80度とかなり高めで、これはきっとファンのあたりに大量の埃がたまってるに違いないなと思ったためでした。

しかしファンを放熱板からはずしてみてビックリ、なんとほとんど無埃状態だったのです...
結局なぜ温度が高いのかはわかりませんでしたが、大変良い経験になりました。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2009/09/23(水) 22:53:36 |
  3. antan #gHYl1Hhs
  4. [ 編集 ]

見ながらできました

ダイナブックJ10:冷却ファンのモーター軸ブレ音対策を探していて、このサイトを見つけました。別のサイトで、当該の交換部品はダイナブックJ10・J11・J12とも共通で、東芝純正DCファン:GDM610000371が使えることがわかり、新品部品を購入。別機にこのページを表示させながら本体を分解、無事ファンの付け替えができました。インターネットって便利です。ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2009/09/25(金) 22:07:19 |
  3. 天地人 #-
  4. [ 編集 ]

注意してね

大変参考になりました。
でも、私は大失敗!!
ファンを布で拭いていたら、なんと羽が折れてしまいました。
簡単に折れてしまうので、皆さんも注意してください。
  1. URL |
  2. 2009/10/04(日) 06:04:35 |
  3. あんちゃん #-
  4. [ 編集 ]

開けました

底面のネジを外し忘れ1箇所あることに気づき、最後に中々開かないので、
Spコードと別のオプションの白黒コードまで外したら開きました。
  1. URL |
  2. 2009/11/03(火) 10:11:26 |
  3. 東芝ファン #-
  4. [ 編集 ]

J12

接写モードでかなり細かく撮れているので大変参考になりました。
自分はJ12を入手したのですが時計電池が切れていました。
分解する前に情報入手出来ないかとサイト物色中です(汗)。

マザーボードの写真から、時計バッテリって見えないところにあるんですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2009/11/12(木) 18:27:34 |
  3. ののの #-
  4. [ 編集 ]

助かりました。

satellite j10 FAN交換でググって見つけました。最後の大分解時に赤黒2本の撚線が引っかかってなかなか外れませんでしたがなんとかいけました。お陰さまで静かになりまして快適に動作しております。今のところ勝手にシャットダウンの症状も起こっていません。写真もよくとれていましたね。助かりました。ひたすら感謝の気持ちでいっぱいです。
  1. URL |
  2. 2010/04/04(日) 14:14:35 |
  3. cookchan #-
  4. [ 編集 ]

J62

SatelliteJ62ですが同じ構成でとても参考になりました
ありがとうございました
  1. URL |
  2. 2010/04/11(日) 18:02:56 |
  3. muscat #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

2台FANの清掃とグリスUPしました大変静かになりとても参考になりました
今度はヒンジの修理をちょうせんしてみます
  1. URL |
  2. 2010/05/21(金) 22:02:12 |
  3. 光 #-
  4. [ 編集 ]

部品発見

こちらの部品ですが、ebayで比較的安く売っていましたので、
注文しましたよ。
純正品じゃないかもしれませんが、1100円くらいで買えます。
ebay,paypalとちょっと敷居が高いですが、部品の購入にはお勧めです。
(ケーブルの長さが足りないので、自分で加工が必要でした)
  1. URL |
  2. 2010/09/18(土) 23:11:43 |
  3. J11 #-
  4. [ 編集 ]

内臓電池の場所

こんにちは、はじめまして。
J12の詳細を調べていたら、こちらのサイトにたどり着いたのですが、
大変失礼ですが、内臓電池の場所はどの辺にあったのでしょうか?

どうも最近、日付がリセットされるのか、立ち上がりが悪い気がしています。
過去の記憶でもし、辿れるようであればお教えいただけましたら幸いです。
  1. URL |
  2. 2010/11/18(木) 23:46:25 |
  3. Satoru12 #CJIpUFxU
  4. [ 編集 ]

Re: 内臓電池の場所

内臓電池の場所は特に確認していませんが、画像から判断すると、
http://blog-imgs-32.fc2.com/m/i/t/mitani1970/20.jpg
の右下に少し写っている、緑色の物体がそうだと思うのですが・・・・
  1. URL |
  2. 2010/11/21(日) 02:28:34 |
  3. mitani1970 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

もしもの場合の参考にさせていただきます。ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2010/11/22(月) 15:18:11 |
  3. Satoru12 #CJIpUFxU
  4. [ 編集 ]

チチブ電機にて

J12のファンが止まってしまい、ここへたどり着きました。
とりあえずファンは掃除すれば動くようになったのですが、
今後の事も考えて交換する事にしました。

dynabookと言えば秋葉原のチチブ電気へGO!してきました。
「satellite J12のCPUファンですが・・・」と言ってる途中で「ハイ、これね3,150円」
入店2分で購入できました。

購入した型番はGDM610000369でした。
ケーブルが元々ついていたのより若干短いですが問題なく交換できました。
通信販売もやってくれると思います。
  1. URL |
  2. 2010/12/15(水) 14:22:10 |
  3. 通りすがり #R8UE.Q4.
  4. [ 編集 ]

satellite J31

satellite J31も同じでした。
まずは本当に分かりやすく助かりました。

早速綺麗にしましたら、まずまずの効果あり。
元々ファンの音が大きい機種らしいですが、まだまだ使えそうです。

メモリ増設+HDD交換等、結構愛着が湧いているノートです。
今Windows7のノートがかなり安いんですけどね。
エコと考えれば・・・あるいは。
  1. URL |
  2. 2011/01/22(土) 15:54:35 |
  3. kohji #-
  4. [ 編集 ]

グリース

Satellite Jシリーズ3台、Qosmio e-10/1 KLDEW2台のクーリングファンを分解、潤滑油塗布を行いました。グリスはタミヤ模型のモリブデングリスが一番良いと思います。¥300~400で模型店で買えます。
クーリングファンの回転にロックが掛かったような すぐに終了してた1台のサテライトJ50もシャフトと軸受けにモリブデンの塗布だけで2011年3月現在、回転音も無し状態で使用中です、コスミオはファンが小さいのでJ に比べてよく回りますが、コスミオは2004年前期製、J は2005年製でおおむね7年使用中です。
  1. URL |
  2. 2011/04/29(金) 10:16:29 |
  3. Lonely Wolf #-
  4. [ 編集 ]

Satellite J10

とても参考になりました。無事、清掃完了できました。ありがとう御座いました。
  1. URL |
  2. 2011/06/18(土) 10:03:43 |
  3. chao #e72ykUUo
  4. [ 編集 ]

ファンの清掃

ダイナブックをジャンクで手に入れました。
ファンの清掃自分もやってみようと思って検索したらたどりつきました。
ファンが意外と簡単に掃除できる所は意外とフレンドリーな設計ですね。
ファンのツメですが、つめが折れたら鉄板をテープなどで止めれば
良いと思いました。ただ、テープが熱などで劣化するので、耐久性の
あるテープが欲しいですが。
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 13:08:05 |
  3. こんにちは #-
  4. [ 編集 ]

タミヤのグリス

SatelliteJ63を使用しています。ファンの音に閉口していました。掃除だけでは静かにならずタミヤのセラグリスHG ¥410を少量添加しました。新品時のように静かになりました。
写真が豊富でわかりやすく安心して作業できました。ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 14:13:06 |
  3. はみだし #B7q/.fmY
  4. [ 編集 ]

掃除だけである程度静かにならないとしたら、軸受けなどの部分が広がってしまっている可能性もありますね。
グリスが切れてうるさくなるようだと、ファンの交換も考えたほうが良いかもしれません。
私は記事を書いた後、しばらくしてファンを買いましたが、新しいファンはツメをはずして分解できない製法になっていました。orz
  1. URL |
  2. 2011/11/23(水) 16:51:45 |
  3. 記事書いた人 #-
  4. [ 編集 ]

satellite J32

今 作業を終えました。
久しぶりだったのでタッチパッのケーブルが差しが甘く2回分解してしまいました。
また利用させていただきます。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2012/01/07(土) 18:05:46 |
  3. J32 #-
  4. [ 編集 ]

お礼

大変参考になりました。
おかげでJ62のファン異音を解消することができました。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2012/01/24(火) 21:44:59 |
  3. shoji #-
  4. [ 編集 ]

大変参考になりました。
私はグリス塗らなかったので最初は数時間で音が大きくなりはじめ再度分解。
自転車のチェーングリースだと、20時間くらいで音がしだして再々度分解。
革靴などに使うミンクグリースで、やっと安定しました。
液体より固体に近いグリースの方がいいのでしょうかね
ちなみにメンソレータム程度ですが。
  1. URL |
  2. 2012/05/21(月) 04:44:45 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。ゴミにするところでしたが復活しました。ネジ7本あまりましたが、普通に動いております。
  1. URL |
  2. 2012/11/17(土) 14:41:09 |
  3. まさ #-
  4. [ 編集 ]

やる気になりました

丁寧なご説明ありがとうございました、自分のも最近ファンがうるさくなっていまして掃除しなきゃな~と思っておりましたが面倒そうなのでほっておきました。

でもこのサイトを読んでやる気になりました、ねじなぞ何本あまっても静かになればいいっすよ。
  1. URL |
  2. 2013/01/07(月) 20:10:11 |
  3. 加藤 #-
  4. [ 編集 ]

またお世話になります

いつも見ながらJ32を分解させていただいています。
ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2013/01/20(日) 08:56:29 |
  3. J32 #-
  4. [ 編集 ]

やってみました

これを見てやってみた
一応できました
途中で力を入れて強引に開けたりたから壊れてないといいけど・・・
  1. URL |
  2. 2013/02/08(金) 14:18:31 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

お礼

モンゴ様
Satellite J32で分解→ファン清掃を行い、ファンが正常に稼動できました。ありがとうございました。

他の閲覧者の方へ
100円ショップにて基本的な用品(精密ドライバー、潤滑グリス、紙コップ、綿棒)が用意できました。
ネジが多いので、紙コップ10個程度かねじ受けを用意しておくとネジの管理が楽です。
  1. URL |
  2. 2013/04/10(水) 22:39:27 |
  3. J32No2 #-
  4. [ 編集 ]

とても参考になりました。

はじめまして、J60 200D/5の所有者です。
ヤフオクで送料込みで3900円で買いましたが
安いだけあって、ファンから異音がしました。
中古ノートにこれ以上費用をかけても馬鹿らしいので
内部清掃をすることにしました。

あなた様のHPがとても参考になりました!
ファンが静かになりました!
ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2013/05/03(金) 14:07:31 |
  3. たつや #BW6/sfyE
  4. [ 編集 ]

異音が解消しました。

ファンの異音が解消出来て快適になりました。
解りやすくて良かったです。
感謝致します。
  1. URL |
  2. 2013/09/01(日) 14:34:33 |
  3. 富田 #-
  4. [ 編集 ]

本情報を元に、うるさいJ10が静かになりました。なお、使用したグリスは自動車用ブレーキパッドなき止め、があったので楊枝で適当に塗りました。軸受けは滑り軸受けなので、軸の傷が心配でしたが触った程度では不明でした、が相当うるさかったのが消滅、しましたので何らかの潤滑が切れてうるさくなるのでしょうかね。
XPがそろそろ消滅するのと、なぜかメタくそに起動が遅いので、意を決してUbuntoのCDをつくってInsutall。うごくもんですね。まだ壊れていないから、これでもう少しJ10の余生がのびれば・・・
  1. URL |
  2. 2013/11/04(月) 15:11:46 |
  3. takafumi #-
  4. [ 編集 ]

Satellite J60

J60を周辺機器の都合で使い続けているのですが、買って3年目くらいからファン騒音が大きくなりました。
CPUのパフォーマンスを下げ気味にして温度上昇を極力抑えてきましたが、6年目が過ぎて騒音がさらに
異常となったため、ついに分解してファンを調べました。軸と軸受け穴の関係は摩耗でわずか広がっているように
思われ、油は当然切れていました。このため清掃後、家にあった固めのグリスを注入して再組み付け。
ここを参考にさせていただき、無事に分解組み付けができました。
電源を入れた結果はとても静かです。今のところ静かな動作を保っていますが、この状態がどのくらい続いて
くれるのか心配です。固めのグリースなので少しは長く維持してくれるかと期待しております。
  1. URL |
  2. 2014/06/09(月) 15:57:54 |
  3. 寺内 #/ybv19Sk
  4. [ 編集 ]

L40 213の型で直したんですがとても役に立ちました
軸にオイル塗るの大事ですね
ありがとうございました
  1. URL |
  2. 2014/12/24(水) 14:43:13 |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitani1970.blog63.fc2.com/tb.php/1-f68a5175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2016/12/01(木) 20:23:04 |

プロフィール

モンゴ

Author:モンゴ
45歳男です。
記事が少しでも役に立てば幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

- (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。